Puyopuyo For Innocence

連鎖をつくろう。圧倒的な連鎖を。

2011年度ぷよぷよ通S級リーグ「Tom 対 momoken」考察メモ23試合目


## 19:50(8-14)の試合
 
 
 
 
序盤12手までは両者同手順の試合。
 
 
### 序盤手順
 
序盤12手までは両者同手順。
 
N1紫赤N2黄黄N3黄赤N4紫黄
N5赤紫N6青青N7黄黄N8紫赤
N9黄黄N10紫黄N11紫青N12赤青
 

f:id:shifumin:20150325231213g:imagef:id:shifumin:20150325231153g:imagef:id:shifumin:20150325231202g:imagef:id:shifumin:20150325231204g:image

f:id:shifumin:20150325231208g:imagef:id:shifumin:20150325231158g:imagef:id:shifumin:20150325231211g:imagef:id:shifumin:20150325231216g:image

f:id:shifumin:20150325231154g:imagef:id:shifumin:20150325231210g:imagef:id:shifumin:20150325231200g:imagef:id:shifumin:20150325231156g:image

くま積みからの右折GTRに持っていく手順でN12までは特に悩むところなし。
強いてあげるなら、N9黄黄は、2列目黄色に連結させても意味がないので、中段で使うために1列目に縦置きする。
 
 
 
### 1P側序盤12手以降
 

f:id:shifumin:20150325231234g:image

1Pは13手目黄黄は6列目縦置きを選択。
 
N1紫紫N2青黄N3青赤N4紫黄
N5紫黄N6紫黄N7黄紫N8赤紫
 

f:id:shifumin:20150325231257g:imagef:id:shifumin:20150325231303g:imagef:id:shifumin:20150325231240g:imagef:id:shifumin:20150325231242g:image

f:id:shifumin:20150325231223g:imagef:id:shifumin:20150325231307g:imagef:id:shifumin:20150325231228g:imagef:id:shifumin:20150325231232g:image

(2枚目3枚目)N2青黄は、中段を青→黄色と挟み込みで繋ぐために3,4列目に横置きする。N3青赤は、3列目の青を連結させながら、中段を黄→赤→青→黄と繋ぐことを見据える。
(5枚目6枚目7枚目)N5紫黄N6紫黄N7黄紫と紫黄が大量に来たので、紫と黄色の2色で第2折返しを進める。
(8枚目)N8赤紫は、第2折返しの紫と赤のハチイチとして使う。第2折返しは、1列目に黄色1つ追加で、黄→紫→黄→赤と繋がる。
 
 
 
### 1P側第2折返し
 

f:id:shifumin:20150325231225g:image

第2折返し部分を下の赤と青までどうやって繋げるか。
 
N1紫紫N2赤赤N3青紫
 

f:id:shifumin:20150325231246g:imagef:id:shifumin:20150325231219g:imagef:id:shifumin:20150325231251g:image

(1枚目)N1紫紫は、1,2列目に横置きする。1,2列目の紫は一緒に消してもいいし別々に消してもいい。別々に消す場合は、1列目の下に紫縦3連結があるので、紫→黄→紫と繋がる。
(2枚目)N2赤赤は、1,2列目の紫を別々に消す場合に紫→黄→紫→赤と繋がるように、1列目に縦置きする。
(3枚目)N3青紫は、本線接続のため、3列目にキーぷよ青を乗せる(4列目紫縦3連結は後で単発処理?)
 
 
 
### 2P側 序盤12手以降
 

f:id:shifumin:20150325231259g:image

2Pは13手目黄黄は5,6列目横置きを選択。
 
N1紫紫N2青黄N3青赤N4紫黄
N5紫黄N6紫黄N7黄紫N8赤紫
 

f:id:shifumin:20150325231236g:imagef:id:shifumin:20150325231217g:imagef:id:shifumin:20150325231301g:imagef:id:shifumin:20150325231253g:image

f:id:shifumin:20150325231226g:imagef:id:shifumin:20150325231244g:imagef:id:shifumin:20150325231305g:imagef:id:shifumin:20150325231230g:image

(2枚目)N2靑黄は、横3連結の方が応用力があるので青を下に捨てて、4列目に黄色を上にして縦置きする?あるいは、黄色発火の青と紫の2ダブも見据えて?
(3枚目)N3青赤は、4段目の青を連結させてツモ次第では2ダブを視野に入れる。
(4枚目~7枚目)N4紫黄N5紫黄N6紫黄N7黄紫と紫黄が大量に来たので、1Pと同様に紫と黄色の2色で第2折返しを進める。
(8枚目)N8赤紫は、第2折返し下を赤→黄と繋げるために赤を連結させる。8枚目の形は3列目に黄色を乗せるのはタブーになっているため、3列目に赤をもう1つ乗せてからでないと黄色を乗せることができない。
 
 
 
### 2P側第2折返し
 

f:id:shifumin:20150325231238g:image

 
N1黄赤N2黄赤N3青赤N4紫黄
 

f:id:shifumin:20150325231309g:imagef:id:shifumin:20150325231255g:imagef:id:shifumin:20150325231249g:imagef:id:shifumin:20150325231221g:image

(1枚目)N1黄赤は、第2折返し下を赤→黄と繋げるために3列目に縦置きする。
(2枚目)N2黄赤は、1枚目で連結させた赤のキーぷよを1列目に乗せる。
(3枚目)N3青赤は、第2折返し上の黄横3連結が消えた時に、黄→青→紫と繋げることも想定して4列目に青を1つ乗せる。
(4枚目)N4紫黄は、第1折返し部分の紫と黄色のハチイチとして6列目に縦置きする。
 
 
 
### 連鎖チェック
#### 2P側
 

f:id:shifumin:20150325231248g:image

めちゃくちゃ把握しづらい。
まず、1列目に第2折返しのキーぷよ赤が乗っているかどうかは置いた瞬間を見ていないと分からない。
次に、2連鎖目の紫が3,4列目の紫L字を巻き込んでいるので、3連鎖目が4,5列目の青と黄色も追加されて、本線部分の黄色と合わせて、黄色、青、黄色のトリプルになる。4,5列目の青と黄色が消えた後は、5列目の紫縦2連結がそのまま落ちてくるので第1折返しのキーぷよ紫が追加させることになる。
したがって、1列目の13段目幽霊部分にキーぷよ赤が乗っていなければ、2連鎖目連結多めの3ダブに、キーぷよ赤が乗っていれば、第1折返し上の部分がぶっ壊れながらの本線となる。
判断と対応が難しい連鎖ですね。
2Pは1列目にキーぷよ赤を乗せていたので、本線発火11連鎖54000点となった。
 
 
 
序盤12手までは両者同手順の試合でした。
 
 
 
/
 
19:50(8-14)の試合は以上です。